ロボット教室の比較情報サイト

ロボKIDS

悩み・疑問

ロボットプログラミングの基礎でもあるC言語を覚えよう

投稿日:

ロボットプログラミングの基礎はC言語といってもいいでしょう。

ですから、プログラムを覚えるのであればC言語を学ぶのがおすすめです。

大人からするとC言語は難しいのではないかと感じる人もいるかもしれませんがそんなことはありません。

 

プログラミングは子供でも覚える事ができる

子供の学習能力は大人が想像できるような範囲ではありませんから、全く問題はありません。プログラムというと難しい言葉のように感じるかもしれませんが、言葉の一つと考えると分かりやすいでしょう。

英語やドイツ語というようなものを学ぶようにプログラミング言語も子供は学ぶことが出来るのです。

しかも、プログラミング言語は子供たちが楽しみながら学べる要素であふれています。

プログラミングは夢中になって言語を習得できる

ある意味では夢中になって楽しみながら言語を習得していく事が出来るので、難しいという以前の問題であっという間に習得してしまう事もあるでしょう。

子供はどんなに難しいゲームの捜査でも興味を持ってしまったらすぐに習得してしまいます。

大人ではなかなか習得することが出来ないような技術も夢中にな遊んでいるうちにあっという間に身に着けてしまうので、難易度というのは子供にとっては大した問題にはなりません。むしろ問題になるのは興味を持つことが出来るかどうか、楽しみながら出来るかどうかという事の方が問題だと考えた方がいいでしょう。

興味を持つことが出来なければ、どんなに簡単なことでもやる気が出ないので、全く覚えるような事はありません。

勉強を自らする子としない子が分かれてしまうのは、この興味を持たせることに成功しているか失敗しているのかの違いと言っても良いでしょう。

 

成功と失敗からたくさんの事を学べる

成功していれば自らどんどんと学んでいきますし、失敗していれば全く学ぶことをしない子になっていきます。

これは教えるという強制的な事をしているから、このような事になるといっても良いかもしれません。

強制的に叩き込もうとすると、出来る子はやりますが出来ない子は拒絶反応すら示すという事になり、嫌という意識が真っ先に頭の中によぎるので、考えることもしたくないという気持ちになり、何もしなくなるという事になっていきます。

 

プログラミングのC言語は難しくない

ですから、C言語が難しいとか、難易度が高いというような事は気にする必要はありません。

興味のある人はどんどんと難しいところに入っていって、さまざまな事を覚えていく事をするでしょう。

それだけの奥深さも持っているのがこの言語の良いところでもあります。

ロボットを動かすのにC言語が必要

ロボットを動かすようになると最終的にはC++のような言語を使うようになると思われますが、C言語と似ている所はありますが、これは違う言語なので結局は違うプログラミング言語を覚える必要があるという事にはなるはずです。

そして、子供たちが大人になる頃にはさらに凄いプログラミング言語が登場しているかもしれませんから、別に最先端の難しいモノを教える必要も無いでしょう。

使いやすそうなものを選ぶという事をしても良いかもしれません。

 

大事なのは子供が関心を持つかどうか

大切なのは関心を持つことが出来るかどうかという事になりますから、ゲーム性を持たせるなどして楽しみながら学ぶことが出来るかどうかの検討の方が大切という事になります。

関心を持ってもらえて楽しんでプログラミングが出来るようなところまでいけば、後は放っておいても自分のやりたいことをゲームにしたりして遊んでいくようになります。

中には、今使っている言語では出来ない事が多いと気づいたり、動作が遅いというとこに気づいたりするようになるかもしれません。

すると、他の言語でもっと優れたものは無いのかという事を考えたりするようになるので、これで知識が深まっていく事になるわけです。

ある言語をマスターすることで、他の言語との比較も出来るようになり、より用途に応じたものを使い分けるという事も出来るようにもなります。

これからロボットの時代になる事は確実

プログラムはこれからの人たちには欠かすことが出来ない知識であり、技術となると考えられます。というのは、これからはロボットの時代になる事は確実で、そのロボットに命令をするのはプログラムになるからです。

ロボット以外でもさまざまなデジタル信号によって情報のやり取りが行われるようになことは間違いないところでしょうから、そのような時代にどうやって生きていくのかという事を考えると、プログラムの知識は必須という事が言えるはず。

これがあって始めてロボットを活用したり、新しいことをさせることが出来るようにもなると考えられますから、次世代を生きる子達には、まずこの知識を身に着けさせる必要があるわけです。

このことは文科省も理解をしていて、これからの小学校ではプログラムの授業が必須になるという事を検討し始めていて、かなりの確率で実現することになると言われています。

次世代は間違いなくデジタル時代となると考えられますから、いかにこの時代を生きるのかという事はデジタルを使いこなすことだという事になると考えて良いのではないでしょうか。

ヒューマンアカデミーロボット教室

毎月の授業料 9,720円

全国に1100もの教室があり、教室数ではダントツで1位の教室です。全国にあるので地方でロボット教室に通いたくても通えなかった人でも通う事が可能です。

アーテックエジソンアカデミー

毎月の授業料 11,880円

ArTecエジソンアカデミーは、学校教材や教育玩具のメーカー「アーテック」が運営するロボットプログラミング教室です。

2015年にスタートしたばかりの新しいロボット教室なのですが、全国に800以上の教室があります。

Crefus(クレファス)

毎月の授業料 14,040円

クレファスのロボット教室、本格的にプログラミングまで学べるので、ワンランク上のロボット教室に通わせたいならクレファスをおすすめします。

-悩み・疑問
-, , , , , ,

Copyright© ロボKIDS , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.