ロボット教室の比較情報サイト

ロボKIDS

ロボット知識

子供に適したロボットプログラミングのおもちゃまとめ

投稿日:

今の日本はIT需要が拡大しているにも関わらず人材不足です。

昨年度の人材不足数は約17万人でしたが、今の3歳位から小学生低学年くらいの子供たちが就職する12年、13年後の2030年ごろには約80万人に増える見込みです。

今よりもっとコンピューターが活躍する時代に肝心の就職志願者が少なくては本末転倒なので2020年から小学校でプログラミングが必修科目になる予定です。

今でもIT企業の年収は高額ですが、これからどんどん年収が上がる見込みがあります。

その中で、小学生のころからプログラミングに触れることは将来子供たちが就職する際に選択肢の中に入る可能性を高めることにもつながり、子供たちの将来に不安を感じている親も安心することができ何よりも子供たちが安定した生活を送ることができるようになります。

このように、これからの日本になくてはならないものです。

 

ロボットはプログラミングを楽しく覚えれる

これを楽しみながら学べるプログラミングのロボットがあります。その中に遊びながら基礎を学べるものがあり、8個の取り出し可能なパーツ一つ一つに決められた光や音、動きが組み込まれています。

それを組み合わせながら目的地まで移動させます。これをすることで問題解決をする力、計画することや想像する力が身につきます。

この基礎は仕事をする上で必要不可欠なものなので小さいころからこの基礎能力を身につけることができることは子供たちにとって幸せなことです。

もう一つはブロックタイプのものです。

これは、記号化された指令が書かれたブロックを組み立て楽しく学べるものです。

これは実際タブレットのアプリないのブロックと同じように組み立てることでその通りにキャラが動きます。

これは、ITにも必要なスキルですが同じように科学にも通じています。

このプログラミングはどちらの意欲も引き出すことができる素晴らしいものです。

このプログラミングの難度が少し上がったタイプもあります。

こちらはブロックではなくロボットの形をしています。

いろいろなパーツを組み立て自分でプログラムすることでロボットを思い通りに動かすことができるようになります。

このロボットは電球を取り付けたり、これを動かすために必要なモーターの知識を学ぶこともできます。それと、アイパット専用のものもあります。

これは専用ブロックを組み合わせて行うものです。

初めに動作が登録されているブロックを並べて女の子を操作します。それで、木をゆすることもできたり歩かせることもできます。

この中で非常に魅力的な点はブロックとアイパットがブルートゥースやワイファイなどの無線で接続されているわけではなく搭載されたカメラが視覚で認識して動かすことができる点です。

中には携帯などのアプリを使って自分の作った通りに動かすことができ教育との連携に力をいれているおもちゃもあります。

これは遊びの中から知能、考える力、自分で判断する力や考える力や技術、表現力や人間性を学ぶことができます。

アプリの種類も豊富で幼児向けから小学生、中学生向けのものがあります。昔からプログラミングの重要性は認知されていましたが、以前はここまでコンピューターの必要性がありませんでした。

でも、今ではあらゆるものがデータ化されるようになりコンピューターの必要性が重要視されています。

今の子供たちが大人になった時、必要な知識を小さいころから身につけさせることは子供たちの将来にとって非常に有効です。

 

プログラミングのおもちゃも開発されている

最近は特に2020年の必修化に向けて様々なプログラミングのおもちゃが開発されています。そういった経緯の中、この市場に大手企業が参入しています。

このようにたくさんの企業が参入することで企業同士のいい刺激になったり、切磋琢磨しあいより良い製品を開発してもらえれば12年、13年後の日本のIT人材不足の解消に役立ちます。

一番重要なことは、小さいころから遊んでプログラミングの楽しさに触れIT企業の魅力を肌で感じ、この仕事は大変だという固定観念を捨てることです。

IT企業の業種によってはイメージ通り大変なところもありますが、そういった企業ばかりではないのです。

自分で一から作ることの楽しさはこの業種だから味わえるものです。

それを大人になってからいざ学ぼうとすると日々変化していくIT技術に対応することでいっぱいいっぱいになってしまっては楽しさを追求することができなくなってしまいます。

初めに楽しいものとして記憶していると少し困難に直面してもそのことを嫌ったり避けたりせず立ち向かおうとすることができます。

なにより、プログラミングで問題を解決する力を身につけているので困難に立ち向かい、自分で処理する能力も備わっています。

これは生きることにも非常に必要なものです。

仕事のためだけではなく子供たちが大人になったとき、自分自身が生きるために大切な要素です。これは一朝一夕で身につけることが難しいものです。

2020年の必修化で楽しく基礎から学び将来に役立ててもらえたら日本ももっと住みよい社会になります。

ヒューマンアカデミーロボット教室

毎月の授業料 9,720円

全国に1100もの教室があり、教室数ではダントツで1位の教室です。全国にあるので地方でロボット教室に通いたくても通えなかった人でも通う事が可能です。

アーテックエジソンアカデミー

毎月の授業料 11,880円

ArTecエジソンアカデミーは、学校教材や教育玩具のメーカー「アーテック」が運営するロボットプログラミング教室です。

2015年にスタートしたばかりの新しいロボット教室なのですが、全国に800以上の教室があります。

Crefus(クレファス)

毎月の授業料 14,040円

クレファスのロボット教室、本格的にプログラミングまで学べるので、ワンランク上のロボット教室に通わせたいならクレファスをおすすめします。

-ロボット知識
-, , , , , , ,

Copyright© ロボKIDS , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.